柴山小学校HPガイドライン

本校は、ホームページ作成にあたってのガイドラインを次のように定める。

1.児童の個人情報保護
 ・ 児童の個人情報(住所、電話番号、年齢)などは掲載しない。
 ・ 氏名については、作品の著作権者として氏名掲載が必要な場合は、氏名を発信することもある。
 ・ 個人がはっきり特定できるアップの顔写真は掲載しない。

2.児童作品掲載などは本人と保護者の了解を得る
  児童の作品や氏名などを掲載する場合は、本人と保護者の了解を得た上で発信する。

3.ねらいをもって作成する
  あくまでもねらいを忘れずに作成、発信する。

4.管理職の了解を得た上で発信する
  学校から発行するプリントなどと同じように、発信の責任は学校長にある。
  そのため、学校長または教頭に了解を得た上で発信する必要がある。

5.ホームページ運用管理規定
  ホームページ等で個人情報を取り扱う場合、本校のホームページ運用管理規定を遵守する。


柴山小学校ホームページ運用管理規定

1.目的
 ・ 本校児童の学習活動及び教育活動を公開し,地域の方々や広く一般に知らせることで,保護者の理解と協力を得る。
 ・ 研修にかかわる内容や子どもたちの学習成果や活動を公開し、様々な方々からの意見や助言を仰ぐ。
 ・ 地域教育情報の拠点となり、誰でも参加できる交流の場を目指す。

2.ホームページの管理・運営
 ・ 運用管理者は,学校長とし,ホームページに掲載されたすべての情報について責任を負う。
  運用管理者は職務を補助するため、ホームページ作成委員会を置くことができる。
  なおその構成員は本校職員の中より任命されるものとする。
 ・ ホームページ作成委員会は、次の事項を所掌する。
   ホームページの管理運用
   ホームページの掲載内容の選定
   セキュリティ保守
   人権尊重及び個人情報の保護
   知的所有権保護

3.個人に関する情報の保護
 ・ 個人に関する情報(特定の個人が識別され,又は識別され得るもの)を当ホームページに掲載公開する場合には,
  教育活用の目的を達成するために必要不可欠であると学校長が認める場合,また,本人の同意(取扱う内容に
  よっては保護者の同意)がある場合とする。
 @ 教育活用の目的を達成するために必要不可欠であると学校長が認める場合は,以下の情報を取り扱うことができるものとする。
  ・ 氏名,年齢等児童及び関係者の作品等 
  ・ 児童及び関係者の個人写真
  ・ 児童特技,表彰関係
 A いかなる場合も以下の情報は取り扱うことができない。
  ・ 児童及び関係者の住所,電話番号,生年月日,家庭の状況,成績等

4.公開情報の修正、削除
 ・ ホームページ上に既公開されている情報について,関係者から修正・削除要求が出された場合,
  それについて運用管理者は,要求の部分を修正・削除できるものとする。
 ・ 掲示板、ブログ等に公開上不適切であると運用管理者が判断した場合は、該当部分を修正・削除できるものとする。

5.ホームページ作成公開の際に厳守すべき事項
 ・ 児童及び保護者や職員など個人の人権を侵したり、著作権を侵害したり、その他法律に触れたりすることのないようにする。

6.個人情報の送受信の範囲

項 目 内   容 不特定の相手 特定の相手
児童基本情報 児童氏名 ×
出席番号 ×
性別 ×
生年月日 × ×
年齢(学年) ×
住所 × ×
電話番号 × ×
名簿・緊急連絡先 学年別名簿一覧 × ×
保護者住所氏名一覧 × ×
PTA名簿 × ×
電話緊急連絡網一覧 × ×
写真作品 写真
作文や図工作品等

○不特定の相手・・・インターネット上の学校ホームページにのせるもの。
○特定の相手・・・・メールによって相手が特定できる場合。

トップページに戻る